トップ| 概要 | 目的 | トピックス | アーカイブ 今週のはやぶさ君Up!  English

Top

 

 

「はやぶさ」は,12/27 までイオンエンジンの運転を継続し,同日から 1/1 の
夜まで,同エンジンを停止し軌道決定(探査機の位置速度を精密に推定する作業)
を実施しました.この作業には,JAXA の局はもちろん,NASA 深宇宙追跡局網の
複数の局が支援し,ΔVLBI 観測も含めて,正確な軌道を把握しました.今後の
航行にとっても不可欠の作業です.
元旦の夜,イオンエンジンの運転を,昨年11月以降に採用していた A-B 複合モー
ドで再開しています.
「はやぶさ」は地球から 0.5 天文単位の距離を切り,順調に地球に接近してい
ます.来週中には,地球引力圏に帰還できたことを宣言できると思います.

 

Fig.1:このまま、その時点から弾道飛行した場合の地球との最接近距離

Fig.2:紙面は、おおまかには、水平線が赤道面で、左手が太陽方向の赤道面鉛直面。 
Fig.1と同様に、その時点から弾道飛行した場合の地球と最接近通過点

Fig.3:地球を原点として、その時点から弾道飛行した場合の、地球に相対的な飛行軌跡、
紙面が黄道面。

(注)Fig.1の日時は、弾道飛行に移る時点を示すもので、実際の地球帰還日ではありません。






 

 

 
 
【重要】ウェブ上データの利用方針について | お問合わせ